about

八月ギャラリー

「写真」は毎日の暮らしの中で、
気軽に楽しめるアートです。


■心をふわっと温かくする「写真」
あわただしく時間が過ぎてゆく毎日の暮らしの中で、そこに視線がいくと、ふわっと心が温かくなるような、そんな「何か」があるといいな、と思います。それはひと鉢の植物だったり、お気に入りのファブリックだったり、愛猫だったりもしますが、「写真」もまた、そのひとつとして、大きな威力を発揮してくれるものだと思います。「八月ギャラリー」は、そんなふうに、日々の暮らしに、温かな幸せをプラスしてくれる作品をお届けします。

■ほっとしたり、楽しくなったり
ひとつめは【庭の色】のシリーズ。『ガーデンダイアリー』創刊号からご登場いただいている斉藤よし江さんの「グリーンローズガーデン」の、数々の美しいシーンの中から選びました。ふたつめは【壁の色】のシリーズ。こちらは『ガーデンダイアリー』でご覧いただいている庭の写真とは、また、少し違う雰囲気の写真です。いいえ、じつはあまり違わないのかもしれません。福岡将之さん撮影の、スペインやシンガポール、マレーシアの「壁」をモチーフとする作品は、見ると、ほっとしたり、楽しくなったりしますから、きっと同じですね。

■見慣れた部屋が新鮮な雰囲気に変わる
「写真」を、毎日の暮らしの中で、気軽に楽しむアートとして選ぶとき、その写真の中心となっている「色」を、リビングルームのインテリアに合わせて選んでみるのも素敵です。たとえばソファに置いたクッションの青色とコーディネートして、コスタデルソルの青の写真を選んだり。お気に入りの写真を部屋の壁にかけた瞬間、見慣れた部屋が、ぱっと新鮮な雰囲気に変わるのは、とても楽しい体験です。

■インテリアとして写真を楽しむ
「写真」は額装するとぐっとフォーマルな雰囲気に。パネルに仕立てるとカジュアルに。ポストカードは小さな写真立てに入れて。暮らしの中で、インテリアとして気軽に写真を楽しんでいただけるように、八月ギャラリーからの新提案です。


写真家・福岡将之さんのご紹介

2014年の春に創刊した『ガーデンダイアリー』は、おかげさまでたくさんの読者のみなさまから温かなご支持をいただき、今年の秋でVol.8の刊行を迎えました。この3年半を振り返ったときに、まず浮かぶのは、読者のみなさまからいただいたうれしいお言葉の数々です。「つらいこと、たいへんなことがあっても、『ガーデンダイアリー』を見るとほっとします」「家族が寝静まったあと、ガーデンダイアリーを繰り返し眺めるのが私の至福の時間です」。たくさんの読者のみなさまに、『ガーデンダイアリー』の誌面を楽しんでいただいているということに、編集部一同、しっかりと支えていただいてきました。そして、そんな本誌の写真を撮ってくれているのが、写真家の福岡将之さんです。福岡さんの写真を、ひとことで解説するなら、「ずっと眺めていても見飽きることのない写真」でしょうか。そして、見ると楽しい気持ちになったり、わくわくしたり、なぐさめられたりする写真でもあると思います。
八月ギャラリーのサイトでは、そんな福岡さんの写真をお楽しみいただきます。

福岡将之(ふくおか まさゆき)
長崎県長崎市出身。風景写真と植物写真を得意とする。現在、東京を拠点にコマーシャル、エディトリアルの撮影を中心に活動。
・portrait(2003年)
・紫竹おばあちゃんの幸福の庭(2008年)
・北鎌倉のお庭の台所(2009年)
・ガーデンムック「ガーデンダイアリー」他多数。

【個展】
1999: “青の空間” (Sapporo, Hokkaido)
2000: “tanuki koji” (Sapporo, Hokkaido)
2001: “aquascape” (Sapporo, Hokkaido)
2001: “portrait,時間の肖像” (Sapporo, Hokkaido)
2002: “Seasons of Trees” (Sapporo, Hokkaido)
2004: “北鎌倉” (Minamiaoyama, Tokyo)
2006: “きらきらふわふわ” (Ginza, Tokyo)
2009: “胡同のふとん 北京オリンピックの一年前” (Ginza, Tokyo)
2011: “イロイロシンガポール” (Ginza, Tokyo)
2015: “庭の花図鑑” (Ginza, Tokyo)

【グループ展】

2003 「passage04」(札幌市民ギャラリー、北海道札幌市)
2004 「汎美展」(東京都美術館、東京都上野公園)
2005 「汎美展」(東京都美術館、東京都上野公園)
2005  「日本旅行写真家協会展」東京都銀座 富士フォトサロン)
2007 「汎美展」(東京都美術館、東京都上野公園)
2008 「汎美展」(国立新美術館、東京都六本木)
2011 「TAIWAN PHOTO」(台湾 台北市)
2012 「TOKYO PHOTO」(東京ミッドタウン 東京都六本木)
2013 「Sometime」(インスタイルフォトグラフューセンター 東京広尾)他多数